住宅ローン減税

公開日:

カテゴリー: 不動産  タグ:  |


2022年度の税制改正大綱では、

住宅ローン減税の縮小が大きく取り上げれていますね。

 

現在は年末の住宅ローン残高の1%が所得税や住民税から差し引かれますが、

これが0.7%に下がります。

1年あたりの減税額は最大40万円から最大28万円に下がるのですが、

実はこの【最大】の減税を受けられるのは一部の富裕層で、

減税される期間が10年から13年間に延びることにより、

メリットが大きくなる方も大変多いと思います!

納税した税金以上には戻ってこないのです。

ですので、報道に釣られて条件が悪くなったと思わないでくださいね!